魔法のオールインワン石鹸の効果半端ない!

顔などの肌にできるブツブツの種類と原因

魔法のオールインワンせっけん

 

ひとくちに「ブツブツ」と言っても、肌にできるものは白かったり、赤かったり、さまざまな種類があります。

ニキビ

顔や胸元、背中など皮脂の分泌が活発なところに現れやすいニキビ。皮膚科では「尋常性ざ瘡」と呼ばれる立派な病気です。

 

ニキビができるきっかけは、厚くなった角層が毛穴をふさぐことです。毛穴にたまった皮脂を栄養源としてニキビ菌が増殖し、炎症を起こすと赤ニキビとなります。

 

ニキビの初期段階では、皮脂や肌の老廃物が毛穴につまり、白いブツブツ(白ニキビ)が発生します。この毛穴につまった状態を面皰(めんぽう/コメド)と言い、面皰が空気に触れて酸化すると、黒ニキビになります。

 

ニキビは初期の段階で治療薬を使うなどして、悪化させないことが大切です。予防のためには肌を清潔に保ち、保湿ケアで角層をやわらかく保つことを心がけましょう。また甘いものや油っこいものの食べすぎは、皮脂の分泌を活発にするので注意してください。

 

あせも

「汗疹」とも書くあせもは、急激な発汗や細菌によって汗腺(汗の出口)がつまり、皮膚の内側に汗が溜まって起こる病気です。症状が軽いものから順に、透明な膜状のもので覆われた水ぶくれができる「水晶様汗疹」、かゆみをともなう赤いブツブツができる「紅色汗疹」、へん平に隆起したブツブツがたくさんできる「深在性汗疹」の3種類があります。

 

あせもは肌と肌、肌と衣類が擦れやすい部分や、汗が乾きにくい部位で起こりやすくなります。顔の場合は、髪の毛の雑菌が顔についてあせもの原因になる場合があります。
また汗腺の数に比べて体の表面積が小さい子供にも起こりやすい病気です。

 

水晶様汗疹は、特別な治療を行わなくても数日で症状が治まります。紅色汗疹は、炎症を抑える塗り薬を塗りましょう。いずれも肌を清潔に保ち、かゆくても肌をかかないよう気をつけてください。汗をかきやすい夏は、こまめに汗を拭いたり、吸湿性のよい下着や衣類を身につけたりすることも大切です。

 

 

人生をかえるほどの魔法のオールインワン石鹸お試し下さい!

 

 

魔法のオールインワン石鹸ご購入はこちら

↓       ↓        ↓

http://www.buildingthebox.com/